【特集】レジェンドダックスの肖像ー12歳を超えて

昔に比べて、ダックスフンドの寿命は延びつつある。

 

それは動物医療やフード・サプリの発展だけでなく、

 

「オーナーの愛情が増している」ことも大きな要因。

 

愛犬=家族という考え方は、彼らの寿命を延ばすことにまで影響しているのだ。

 

ここでは、12歳を超えたダックスたちを

 

憧れと敬意を込めて“レジェンドダックス”と呼ぶことにする。

 

さぁ、シニアを超えて更なるステップへ向かった彼らに

 

長生きの秘訣を教えてもらおう。

記事一覧

  • 【取材】20歳9ヶ月の「怪物犬」クロちゃん。ささいな変化を見逃さない愛とユーモアに包まれて

    12歳を超えても元気なダックスを、憧れと敬意を込めて“レジェンドダックス”と呼ぶことに決定! その元気の秘訣をオーナーさんに伺うのが、特集『レジェンドダックスの肖像』です。記念すべき第一回目は、埼玉県で訪問介護事業を営む堀部宝利さん、沙希子さんご夫妻とともに暮らす20歳のミニチュアダックスのクロちゃん。「目指せ成人式!」と願ってみても、実際にそれを叶えたご家族に出会えることはそうありません。果たして20歳のクロちゃんとご家族はどのような生活を送られているのでしょうか。そして「超」長寿の秘訣とは?

    2021年01月12日
    767 ビュー View
  • 【取材】19歳7ヶ月のミニュチュアダックス「ほたる」〜大好きな家族と共にゆったり歩む毎日〜

    桜の季節には街中が美しく染まるという閑静な住宅街に暮らしているのは、なんと19才7ヶ月というご長寿のミニチュアダックスフンド、ほたるちゃん。

    オーナーさん曰く、頑固で我が道を行くタイプという彼女は元々オーナーさんのお姉さまが飼っていたダックスの子供で、4姉妹のうちのひとり。

    このダックス姉妹はほたるちゃん以外もみんな17才まで生きたという長寿遺伝子の持ち主だけれど、中でもほたるちゃんは19才を半分以上超えた今もなお、自分の足でしっかりと立ち家族の中心として元気に暮らしています。

    一般的にダックスフンドの寿命は12才から16才と言われていて、19才を超えるだなんて多くのダックスオーナーにとっては未知の世界であり憧れそのもの。

    もともと長寿の遺伝子があったとしても、そこまで長く生きられるのは間違いなくその背後にオーナーさんの様々な工夫やコツのようなものがあるはずだから、その“何か”を掴むべく会いに行って来ましたよ。ほたるちゃんに!

    2020年03月01日
    48,667 ビュー View
  • ココグルメ,ダックスフンドライフ