2020年10月15日380 ビュー View

(触んなオラァ…)頭をなでたら急にお怒りモード。反抗期のダックスが難しいので助けてほしい…【動画】

今回はお怒りモードのダックスの動画をご紹介。おもちゃで遊んでいたときにソッと撫でたら、不機嫌になってしまったのです。どうにかして機嫌を直してもらおうと奮闘した結果は…!?

おもちゃで遊ぶダックス

おもちゃで遊んでいるダックス。かなり夢中のようで、オーナーさんがカメラを向けても見向きしません。

 

しかし、ついかまいたくなるのがオーナー心というもの。

 

すると、展開は予想外の方向へ進み始めます…。

 

撫でたらイライラ。

そこでオーナーさんがダックスを撫でると、遊んでいるところを邪魔されたと思ったのかちょっぴりお怒りモード。

 

「ウゥ…」と唸り、歯が剥き出しになってしまいました。

 

せっかくの可愛いお顔が大変なことに。

 

これはお取り込み中に失礼いたしました…。

 

「やめろ!」と反抗中

オーナーさんに撫でられて「ウゥ…」がしばらく続いたあと、「ワン!」と大きく一声叫びました。

 

よほど嫌だったのでしょう。

 

まるで思春期真っ只中の人の子どものように、不機嫌モードです。

 

でもかまってほしい気持ちも分かってもらえたらなぁ…。

 

歯が剥き出しに。

そして最終的には、歯は完全に剥き出しに。

 

撫でられることにイライラしているのか、それとも遊んでいるところを邪魔されたと思ってイラついているのか…? 

 

真実は本犬のみぞ知るですが、どうにかして機嫌を直してもらいたいものです。

 

うーん、困ってしまいました。

 

仕方がないからおやつでも用意しようか…なんて。

 

遊んでいるときは、ダックスの気持ちを尊重しないといけませんね。

 

可愛い笑顔がすぐに見られたことを祈ります…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(グワーグワーグワワワワー)怒っているダックスの鼻で遊んだら、アヒルみたいな声出て超笑った【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ