2020年6月14日2,674 ビュー View

『アナグマ犬』の本能よ…。服の袖に潜って身動きが取れなくなったトホホなダックスたち【動画】

もともと狩猟犬だったダックスは洞穴に入るのが大得意。現代でもその血は健在のようで、細長いものを見るとつい潜り込んでしまうのです。でもまさかその習性がトホホな結果を生むとは

爆笑されて「そんなに笑わなくても!」

ソファにかけられたオーナーさんのパーカー。

それを見たダックスのけんは、ある行動に出てしまったのです。

 

動画を再生するとすでに頭はパーカーにin。

細長い体型を活かして簡単に進み、ついには袖口から顔が『こんにちは』。

 

ところがここで問題発生。

 

なんと前にも後ろにも動けなくなってしまったのです。

まるでアシカのような愛犬の姿にオーナーさんは笑いが止まりません!

助けてあげようとするオーナーさんに、軽く「グルル…」と吠えたけん。

もしかして笑われすぎてヘソを曲げちゃった?

 

でもこんな状態になっていたら、笑ってしまうよ!

 

前回で懲りたはずなのに…

こちらはオーナーさんのジャンパーの袖に入り込んでしまったマロン。

 

見えているのは目と鼻だけ。けんがアシカならマロンはアザラシかな!

 

抜け出そうと少しもがいて見せるマロンですが、出られる気配は全くなし。

身動きがとれず、あきらめたようにうなだれてしまいました。

 

実はマロン、以前もこうして袖にはまったことがあるのだそう。

一度ならず二度までも…ダックスの本能には困ってしまいますね。

オーナーさんに救出してもらい一件落着。もうやめようね!

 

すぐに助けてあげなきゃと思いつつ、しばらく笑い転げてしまうのは許してね。だってその状態が可愛すぎるのだもの!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あえてのココよ」自らソファの隙間に入るダックスが、ホットドッグの具にしか見えない【ソーセージ犬】

いいなと思ったらシェア

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ

おすすめ記事