2022年9月24日1,151 ビュー View

「それボクの…?」「あたちの!」ダックスと赤ちゃんのプチおもちゃ争奪戦がほっこりすぎた【動画】

今回ご紹介するのは、ダックスの優しさにほっこりしてしまう光景。赤ちゃんにおもちゃを譲ってあげたり、蹴られたって気にせず許してくれるなんて、心が優しすぎるよ!

赤ちゃんのおもちゃが気になるけれど…

赤ちゃんと一緒に暮らしているダックスのみたらしさん。

 

すっかり仲良しな様子のふたり。ときには赤ちゃん用の布団でみたらしさんが寝てしまうことも。

 

こんな風に、まだ自分のものと赤ちゃんのものの区別がついてないこともあり、それはおもちゃも同様で…

 

「それボクの…」「あたちの!」

 

今はお互いのものだと認識している途中なのです。

 

「これ遊んでいいのかな…」とばかりに控えめにアピールするところはなんとも優しいですよね。

 

そしてしっかりと自分のものではない。と区別がついてくると「遊びたいけれど…」と遠目から見つめるだけに留めるのでした。

 

しっかりと自分の気持ちを抑えて我慢するなんて、とってもお利口さん!

 

きっとこのふたり、とってもいい関係になれるでしょうね!




 

赤ちゃんにお尻を蹴られても…

こちらのノエルさんも、赤ちゃんと暮らしているダックス。

 

すっかり距離が縮まってきたふたりは、この日も近くでリラックスタイムを過ごしていました。

 

しかしよく見ると赤ちゃんの足がノエルさんのお尻を蹴っている…!?

 

(グッ)

 

はい、完全に足がクリーンヒット。

 

しかしノエルさんは「…」と特に気にしていない様子。

 

きっと「赤ちゃんのすることだから…」と大きな心で許してくれているのでしょう。

 

そして赤ちゃんはノエルさんを蹴りながら、なにやら満足そうな笑顔を浮かべているのでした。

 

もしかして…狙ってやっているのではないよね!?




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「どしたでちゅか〜」トコトコ歩いてぐずる赤ちゃんの様子を見にいく優しいダックス【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ