2022年3月2日2,066 ビュー View

(シュン…)お散歩だと思ったら置いてけぼり…激しく落ち込むダックスにかける言葉も見つからない【動画】

今回ご紹介するのは、急激に落ち込んだダックス。オーナーさんが出かけてもいつもは落ち着いているのに、この日だけは悲しくて仕方がなかったよう。理由は分からずとも、こんなに思ってもらえるオーナーさんは幸せ者だ!

オーナーさんがお出かけしちゃった

動画開始早々、ドアの前でうなだれているダックス。

 

一体何が…と心配したくなるほど落ち込んでいます。

 

(シュン…)

 

どうやら大好きなオーナーさんが出かけてしまったよう。

 

一緒に行けなかったことがショックだったのか…。

 

けれど、こんなに落ち込むのはレアなのだそう。

 

普段のお見送り後はすぐにソファやベッドに戻るのに、この日はドアの前を離れないのです。

 

普段とは違う様子

しばらくすると、ドアを引っかいたり哀しげにクゥーンと鳴き出したダックス。

 

あまりに悲しむものだから、撮影者さんがドアを細く開けてくれました。

 

(!!)

 

ダックスは「出して!」とばかりにドアをさらに強く押します。

 

鼻が歪んだっておかまいなし。

 

だって、そのくらいオーナーさんに会いたいのですから。

 

ドアを開けてほしいと鳴く

少し開いたドアを前に動かないダックス。

 

小さく鳴き続けながら、一向に立ち去ろうとしません。

 

「ドアを開けて…」。

 

なんて切ないお顔で見てくるの…!

 

この様子では、しばらくはここから動かなさそうですね…。

 

今日に限ってこんなに悲しそう

あぁ…なんて寂しそうな背中。

 

ガックシと肩が落ちちゃってます。

 

「…」。

 

オーナーさんも、なぜこの日に限ってこんなに悲しそうだったのか、まったくわからないのだそう。

 

「散歩に行ける!」と期待したのに、そうではなかったのでガッカリした可能性があるとのこと。

 

そんなにお散歩が楽しみだったの…と考えると、なんだかいじらしくて可愛いですね。

 

オーナーさんの帰宅後は、目一杯甘えたことでしょう!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

留守番と知ってガックシ…廊下に横たわり必死に通せんぼするダックス。ゴメンだけどどいて。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ