2021年11月11日2,594 ビュー View

パパとお別れの時間がやってきた…涙目で背中を見送るダックスが切なすぎて、心が痛いよ!【動画】

今回ご紹介するのは、かまってちゃんなダックスたちの動画。少しでもそばにいようとクッションを持ってきたり、仕事に行くオーナーさんを涙目で見つめたり…。想像しただけでも胸キュンなシチュエーション、どうぞ動画でご覧ください!

少しでもそばにいたいの

チョコチョコと歩き、ダックスはオーナーさんのもとへ。どうしたのでしょうか。顔をジーッと見つめ、訴えたいことがあるようです。

 

後ろを気にして何やら思案。ゆっくり振り返り、クッションのほうへ歩いていきます。

 

もしかして、眠たくなったのかな?

いえ、そうではありません。ダックスは自力でクッションを動かし始めました。

 

しかもくわえたりせず、器用に前足で引っ張ってきています。

もしかすると、いつもやっている行動なのかもしれませんね。動きがスムーズです。

 

ダックスはクッションをオーナーさんのそばまで運んできました。

 

どうやらできるだけ近くで眠りたかったみたい。さらにクッションをオーナーさんへと近づけます。

 

ここまで来たら安心。本当にオーナーのそばにいたいんですね!

 

行っちゃうの

いつもの朝。モモさんはオーナーさんと散歩を済ませて帰ってきました。だけど、モモさんは知っているのです。

 

散歩が終わり、家に帰ったらオーナーさんは仕事に出かけます。

モモさんはお留守番をしなければなりません。

 

それならば、お散歩が終わらなければいいのでは? と、モモさんは思っていたりして。散歩のあとは、なかなか玄関に近寄りません。

 

車の陰に隠れ、オーナーさんから目をそらします。それから、まぶたをパチパチ。

 

つぶらな瞳は潤み、切ない表情を浮かべています。

 

ちょっと待って可愛すぎる!

 

オーナーさんも思わず仕事に行きたくなくなるレベルだ…。

 

呼ばれても、モモさんは頑として車の陰から動きません。置いていかれると感じたのか、とたんに出てきましたが。

 

お留守番は寂しいでしょうが、その分、帰宅後は存分に甘えてね! 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

留守番後の悲劇…イタズラを楽しんでいたら飼い主に見つかったダックス。目を逸らしおとぼけを決め込んでた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ