2021年8月16日1,157 ビュー View

「何見てんのよ!」短いあんよを必死に上げ『キック』で怒りをアピるダックス。ごめん、全然届いてないわ。【動画】

今回ご紹介するのは、感情表現が豊かなダックスたち。パピーはパピーで超やんちゃだし、大人になった子はどこか天然。怒ってキックをするも届いていない姿には、思わず笑っちゃいました。

パピーはテンション高め

ダックスのもくさんはフカフカしたお布団の上に乗りました。心地よくてテンションが上がったのか大暴れ。

 

ピョコピョコと飛んで、お手々をカシカシさせて楽しそうですね。

「ひゃっほーい」という声が聞こえてきそう。

 

お耳をパタパタとさせて、まるでうさぎみたい。

 

見ているこちらも楽しくなりますね。

 

動画後半ではちょっと疲れたのか、おとなしくなりました。

 

実は、これは寝る前。

 

オーナーさんはもくさんが疲れてくれてほっとしたそうです。

これが一晩中続いたらたまりませんものね。

 

全身で感情表現をするのはパピーならでは。

 

短い手足を一生懸命動かす姿はかわいいですね。

 

ギロリからの足蹴り

ダックスのろろさんはカメラをギロリと睨んでいます。カメラが引くと、前進。ひえっ、ついてくる。

 

「ううー」と小さくうなって、静かにお怒り。

ガルルル! と大きな声を出さないのは、おとなっぽいですね。

 

でも、この静かさが逆に怖いよ。

 

さらに、ろろさんは前足と後ろ足をシャカシャカ。

 

足蹴りをして、「これ以上怒らせたら本気で行くよ?」という圧を感じます。

 

まるで出走前のお馬さんのよう。突進だけはご勘弁をー! 

 

普段かわいいお顔の子がプンプンしていると、その表情を楽しみたくなりますね。

 

でもなるべく怒らせないようにしましょう。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ダックスきょうだいがトイレの順番待ちをしてた。一列に並んでソワソワ…この状況シュールすぎ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ