2020年6月29日5,935 ビュー View

呼ばれてもスルーのダックス「クッキーいる?」には秒で来るとかあるあるすぎる【動画】

ダックスのオーナーさんだけが知っている彼らのリアルな生態。おやつが絡むと目の色が変わったり、おもちゃは基本的に独り占めだったり…日常的に感じる「ダックスあるある」を動画で見てみましょう!

生態1:聞こえる声と聞こえない声がある

ダックスの生態の1つ目は「ヒアリング能力が高い」ところ。

いったいどういうことなのかというと…。

 

「Come!」とダックスを呼ぶオーナーさん。

ところがダックスは無反応です。

 

聞こえていないのかな?

ところが「クッキー食べる?」と声をかけると…。

 

「食べる食べる〜」と猛ダッシュ!

 

その俊敏な動きはまるで別犬。なんともちゃっかりしていますが、これぞダックス!

 

生態2:基本的に「シェア精神」はゼロ

ダックスの生態の2つ目は「シェア精神がない」ところ。

たとえ相手が子どもだとしても容赦しません。

 

ご覧のように子どもがダックスのベッドで遊ぼうものなら、全力で取り戻しにかかります。

 

「か、え、し、て!」

 

必死すぎるでしょ!

でもダックスの強い意志を持っているところ、好きだよ。

 

生態3:潜りの天才

ダックスの生態の3つ目は「どこにでも潜る」ところ。

 

土を掘って潜ってみたり、穴の空いたクッションに潜ってみたり、とにかく彼らは潜らずにはいられないのです。

 

この姿を見て「あれ、うちの子じゃない?」なんて思ったオーナーさんも多いのではないでしょうか。

 

生態4:走っている姿がホットドッグ

ダックスの生態の4つ目は「ホットドッグに似ている」ところ。

 

特に走っている姿は、ホットドッグが飛んでいるようにしか…。

 

もはやダックスがホットドッグに似ているのか、ホットドッグがダックスに似ているのか…?

 

生態5:犬生の目的は食べること

ダックスの生態、最後は「食が全て」なところ。

これは忘れてはならないポイントですよね。

 

彼らはいつだって食に対して本気!

 

今日も美味しいごはんのために生きる!

それがダックスという犬なのです。

「犬生の目的が食べることだって?」とダックスたちからクレームが入りそうですが、きっとみんな身に覚えがあるはず。ああ、愛すべきダックスたち。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

その発想はなかったわ!ホットドッグ犬と言われがちなダックスが実際になってみた海外CMが笑える【動画】

いいなと思ったらシェア

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ

おすすめ記事