2020年3月26日1,911 ビュー View

【短足は反則だ】ダックスの“へそ天”は、もしかすると世界一カワイイのかもしれない…

ダックスフンドの魅力…それは、ふだんの容姿のスタイリッシュさと、それが崩れたときのギャップ。多くのダックス・ラバーもこの「ギャップ萌え」に気づいているようで、SNSにはダックスのキテレツ写真がたくさん上がっています。 今回は眠っている画像とヘソ天にしぼって、ダックスの奇妙な魅力を追求してみました!

みごと90度に曲がって、首もよじれている…

まずはこちらからご覧ください、まるでよじれたソーセージのようです。下半身は完全にあおむけなのに、顔は真横をむいている。つまり…とちゅうで直角に曲がっています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@lenuusha033がシェアした投稿 -

 

痛くはないのかと心配になりますが、当人(当犬?)はいたって安らかな顔。…それにしても、こうしてよじれると、首から腹にかけての筋肉質ボディが何ともつややかですね!

 

前世は人間かな!?上むき&まっすぐ眠るダックスが奇妙!

2点めは、真上を向いて寝るダックス。まるで人が布団に入った直後のように、あおむけで真っ直ぐに寝ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Charlie AO(@charlie_duchshund)がシェアした投稿 -

 

…あまりに自然体なので、「よく寝てるわね」とスルーしそうになりますね。一般に犬の寝かたは、うつ伏せで前足に鼻を埋めて…というスタイルですから、この子はかなり「犬にしては変」なのですが。もしかして前世は人間かしら、と言いたくなるほど、ナチュラルに人っぽい寝かたですね。

 

空を飛ぶ夢でも!?湾曲して腕を広げる寝姿が微笑ましい!

ラストは、両前足を広げて熟睡するダックスです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chip Warwick(@chip.mini.dach)がシェアした投稿 -


上体だけ見ると、クラシックの演奏会でタクトを恍惚と振っている指揮者のようですね。それとも空を飛ぼうとして両腕を開いているのでしょうか!?  何とも奇妙な寝姿で、思わずいろいろ空想してしまいます。

 

3つの変寝スタイル、いかがでしたか? どの子もあまりにも無防備に寝ているので、つやつやした毛並みや可愛い足、胸からおなかにかけて黒々生えている胸毛(!?)なども堪能できますよね。ふだんは賢くてカッコいいダックス、こんな緩~い一面もいいなあ…と改めて実感しました。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

おもちゃを譲ってもらえないダックス。この5秒後“タヌキ寝入り”という強引な戦法をとるも失敗。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ