2020年3月25日12,824 ビュー View

「おぃ、メシ」ごはんの時間になっても飼い主が仕事に没頭。ダックスがとった行動に世界中のイッヌが共感【動画】

ダックスフンドの食欲が旺盛であることは、ダックスオーナーさんなら周知の事実。彼らの食い意地…いやいや、食にかける情熱はグルメ王に勝るとも劣りません。オーナーさんがごはんを忘れてしまうと、ダックスはとっても苦労するのです…。

定刻になったのでオーナーさんに「ごはん」アピールをするも、忘れられている…

舞台は海外のとあるご家庭です。このおうちでは、ブラックタンのダックスフンドCrusoeくんがオーナーさんと一緒に暮らしています。

 

ごはんの時間もきっちりと決まっているようなのですが、この日はなんと定刻になってもごはんが出てこないではありませんか!

 

見れば、オーナーさんはパソコンに夢中。きっと、仕事に熱中しすぎてCrusoeくんのごはんの時間を忘れてしまったのでしょう。しかし、Crusoeくんとしてはごはんを諦めるわけにはいきません。あらゆる手段でごはんのアピールが始まります!

 

まずは普通にアピールしてみる

まずは、定番!? の、かわいさアピール。

 

我が子にこの角度からアピールされて、落ちない人はいないのでは? と思ってしまうようなこの瞳の輝き。しかし、オーナーさんはそれでもお仕事に夢中です。

 

今度は太鼓を持ち出すぞ!

困ったCrusoeくん、なんと今度は太鼓を持ち出しました!

 

器用に太鼓を叩く姿は、鼓笛隊そのもの。しかし、ここまでしてもなお、オーナーさんからごはんをくれる気配がありません。

 

それでもダメなら…ピストルだ!

「どうしよう…」と悩むCrusoeくんは、あることをひらめきました。それがこちらです。

 

なんと、Crusoeくんが持ち出したのは…ピストルです! この発想はさすが海外。「バーン」と大きな音を鳴らすと、さすがにオーナーさんはCrusoeくんの主張に気がついた様子。よかったね、Crusoeくん!

 

やっとごはんにありつけたぞ

ここまで頑張ったCrusoeくん、ようやくごはんにありつくことができました。

 

おなかがペコペコななか食べたごはんは、きっといつもよりさらにおいしく感じられたことでしょう!

 

海外のオーナーさんによる、ちょっとしたおふざけ動画でした。本作はフィクション!? ですが、Crusoeくんばりにごはんを主張してくるダックスは多いはず。我が子がおなかを空かせていたら、この動画をぜひ思い出してみてください。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

おもちゃを譲ってもらえないダックス。この5秒後“タヌキ寝入り”という強引な戦法をとるも失敗。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事