2020年3月3日713 ビュー View

「仕方ないなぁ♡」ダックスが見せるちょっぴり“おバカ”な一面。放っておけるわけがない!

愛犬と生活をしていると、少しおバカなところを発見したりします。普段は賢いダックスフンドが時折見せるおバカな一面は、何よりも愛おしい…! 放っておけなくて、ついオーナーさんが手助けしちゃうのも、よくあるシチュエーションなのです。

池に落ちたボールを取りたいダックス

こちらのダックスは、池に落ちてしまったテニスボールを必死で取ろうとしています。オーナーさんに投げてもらって遊びたいのでしょうか。とにかく首を伸ばして頑張っています。

 

しかし、ダックスがマズルを伸ばしてボールをくわえようとするたびに、ボールは逃げるように遠くへいってしまいます。

 

オーナーさんが少しお手伝い

上手にボールをくわえることができなくて困っているダックス。見かねたオーナーさんが助け舟を出してくれました。

 

遠くへ行って触れなくなってしまったボールを、ちょっとダックスのほうへ近づけてくれました。さて、今度こそボールをゲットできるのでしょうか。

 

それでも取れない!

ボールが近くに戻ってきたので、意気揚々と口を開くダックス。しかし、ボールはくわえられることなく、すり抜けてしまいました。ダックスも強くかんだり、弱くかんだりと知恵を使っていますが、なかなかボールは取れません。

 

そうこうしているうちに、ボールはまた遠くへ…。するとまたオーナーさんがダックスのほうへ押し戻してくれました。しかし何度助けてもらっても、なかなかボールをゲットすることが出来ません。

 

今度はオーナーさんがかなりお手伝い

かなり間近にボールがあっても、するりと口からすり抜けてしまうボール。しかしダックスはあきらめません。何度でも挑戦します。

 

あきらめずに挑戦する姿に胸を打たれたのでしょうか。今度は、オーナーさんがかなり手伝ってくれました。ダックスがくわえるまで、ボールを固定してくれています。もはやオーナーさんが直接ボールを外へ出してあげたほうが早いかもしれません。しかしダックスに達成させてあげるところが、オーナーさんの優しさですね。

 

必死なダックスの様子があまりに可愛くて、オーナーさんも手助けせずにはいられなかったのでしょう。ダックスが最後まであきらめなかったところも、なんだか微笑ましいですよね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お菓子の“ペッツ”かよ!布にくるまったダックスが食べちゃいたい愛しさだ助けて。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ