2020年3月2日38,764 ビュー View

「この時間が幸せでしゅ」寝坊をするとママが優しく起こしにくると知っているダックスの子犬。実に強かである…【動画】

朝が苦手だと、目が覚めていてもなかなか起き上がれないことってありますよね。今回はきょうだい分がとっくに起きているのに、1頭だけゴロンとして眠そうにするダックスパピーをご紹介します。かわいいねぼすけぶりをお楽しみください。

ベッドでゴロンとするダックスパピー

犬用ベッドでお腹を出してゴロンとしているのは、ダックスのPeanutです。

 

オーナーさんが「ねぼすけさん、おはよう。起きて」とやさしく声をかけています。しかし、まだゴロンのまま。

 

みんなは起きているよ?

Peanutのきょうだい分はもうすでに起きていて、オーナーさんの周りをウロウロ。

 

「おーい、そろそろ起きないと、朝の散歩に遅刻するよ」ときょうだい分も起こしにやってきました。

 

伸びをして、「うーん、起きようかな」

なかなか起きなかったねぼすけさんは、ベッドの中で手足や体を伸ばし始めました。

 

ついにPeanutが起きて活動するみたいですね。

 

起き上がる気配なし

Peanutは手足を伸ばして、起き上がるためのストレッチをしていましたが、自分はまだ起きる段階にない、と判断したようで引き続きベッドでゴロン。

 

かわいくオーナーさんを見つめています。全く起き上がる気配がありませんが、大丈夫でしょうか。

 

お耳をなおしてもらいました

小さなねぼすけさんのお耳がひっくり返っていたので、オーナーさんがなおしてくれました。

 

それにしても、この強かな表情…もしかして、寝坊をすると「優しく頭を撫でてもらえる」とわかっている…のか!?

 

「ねえ、そろそろ起きなよ、ねぼすけさん」

全然起きないPeanutを心配したきょうだい分が、またやってきました。

 

「ねえ、そろそろ起きなよ」と声をかけているようです。

 

やっと起きました「おはよう」

家族が起きているのにも関わらずベッドでゴロンを決め込んでいたPeanutでしたがでした、つに起き上がるときがやってきました。

 

オーナーさんはこの子を撫でて、「おはよう」とご挨拶。もう「おそよう」ですけどね。

 

あれ、また寝ようとしていない?

しっかり起きて、さあこれからお散歩やご飯が待っているはずのPeanutですが、あれあれ? 撫でられて気持ちよくなって、今にもゴロンとしそうになっています。

 

これは二度寝の予感。もうこの子を完全に起こすためには、ベッド没収が一番かもしれません。

 

なかなか起きない様子は、人間にもありがちなことで、共感したくなりますね。そして、ヘソ天でカメラを見つめる姿は、「かわいさで許してね」と言っているような気も…。愛犬がなかなか起きないときは、少し態度などを観察してみませんか。この子のようにかわいいポーズを披露するかもしれませんよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【オーナーの呼びかけもガン無視】爆睡中のダックスたちが、だらしないの極み。

いいなと思ったらシェア

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ

おすすめ記事

  • ウルフギャング,ダックスフンドライフ