2023年6月28日2,491 ビュー View

【ダックスにおすすめのフード!】関節サポート成分たっぷりの「ミシュワン」で元気な長寿犬を目指そう

ダックスフンドには、彼らにふさわしい栄養とバランスがあります。愛犬が長寿を目指すためには、ダックスフンドに合った食事を理解することが近道といえるでしょう。

今回ご紹介するのは、ダックスフンドにぴったりなフード「ミシュワン」。知れば知るほど、愛犬に食べてもらいたくなるはず!

 

(sponsored by 株式会社ミシュワン)

犬種によって摂るべき栄養は違う!

ダックスフンド,ミシュワン

dezys/hutterstock

ダックスフンドには「ダックスフンドにふさわしい栄養」があることをご存知でしょうか。

 

犬種によってカラダの大きさや運動量が異なるわけですから、食べる量や種類が変わるのは当然。

 

さらに近年では、犬種によって摂るべき栄養や、不足しがちな栄養が異なることも科学的に証明されつつあります。

 

世の中には「すべての犬」にふさわしいフードは存在しない! そういっても、過言ではありません。

 

私たちは「ダックスフンド」という犬種を深く理解し、彼らのカラダに合ったフードを選ばなければならないのです。

 

ダックスフンドにふさわしい「フード」とは

ダックスフンド,コラーゲンサプリ,Ta-Ta,タータ

Liliya Kulianionak/shutterstock_

ダックスフンドは、そのボディバランスが示すとおり、関節疾患やヘルニアになりやすい犬種です。

 

これらを予防するための基本は「エネルギー(カロリー)が余らないようにする」こと。

 

さらにダックスフンドは食べることが大好きで、早食いの子が多いのも特徴。

 

小型犬のなかでも太りやすい犬種ですから、肥満にも十分気をつけなければなりません。

 

また肥満は、より関節や足腰に負担をかけてしまいます。

 

フードを選ぶときは「低脂質であること」を意識しましょう。

 

 

ダックスフンドが摂りたい栄養素

ダックスフンド,ミシュワン

Voyagerix/shutterstock

ダックスフンドたちは、関節にアプローチする成分を積極的に摂るようにしましょう。

 

たとえばグルコサミンやコンドロイチンが代表格。

 

グルコサミンは関節の動きを滑らかにする働きをサポートし、コンドロイチンは細胞同士や組織同士の結びつきをスムーズにする働きが期待できます。

 

似ているようで「働き」は異なりますので、どちらも摂取できると尚良いと考えられます。

 

 

中程度のタンパク質と炭水化物/低脂質を選ぼう

ダックスフンド,ミシュワン

dezys/hutterstock

今までの話しを踏まえ、ダックスフンドたちにふさわしいフードの特徴をまとめておきましょう。

◆「中程度」のタンパク質・炭水化物が含まれるもの

ダックスフンドの筋肉量や運動量を考慮すると、タンパク質は「中程度」が好ましいといえます。

同様に、炭水化物も「中程度」が好ましいでしょう。

◆低脂質であること

ダックスフンドは肥満になりやすいため、脂質が高いフードは避けたいところ。

さらに脂質を摂りすぎると、お肌にも悪い影響を与えてしまいます。

ダックスフンドの場合は「低脂質」であることを意識するとグッドです。

◆関節にアプローチする成分が含まれること

フードの成分表や公式サイトをチェックして、関節維持に期待できる成分が含まれるものを選びましょう。

これらは、若いうちから摂取するに越したことはありません。

 

ダックスフンドには「ミシュワン」がぴったり

柴犬,ミシュワン

そこでダックスフンドにオススメしたいのが、ドッグフード「ミシュワン」です。

 

まさに「中程度」のタンパク質・炭水化物が含まれ、脂質も低め。

 

なにより関節にアプローチしてくれる成分が含まれるところも、ダックスフンドには嬉しいポイントなのです!

 

それ以外にも、「ミシュワン」をダックスフンドにオススメしたい理由をまとめてみました。

 

 

多種類のタンパク質が含まれる!

柴犬,ミシュワン

AlexeiLogvinovich/shutterstock

すべての犬に共通するのは、多種類の動物性タンパク質を摂取した方が良いということ。

 

お肉もお魚も一種類ではなく、ビーフ、チキン、ポーク、まぐろ、サーモンなど、様々なものを摂取するのが望ましいのです。

 

内臓も含まれると、さらにグッド。

 

その理由はすべてのお肉やお魚、ひいては部位(内臓)において、栄養素が異なるから。

 

人間が毎日違うお肉やお魚を食べるように、ダックスフンドたちも色々な動物性タンパク質をした方が健康維持につながりやすいのです。

 

「ミシュワン」には、肉類として鶏肉、馬肉、鶏レバー。

 

魚類は、まぐろ、鰹節が含まれています。

 

たった一種類のフードで、これだけ多くの動物性タンパク質を摂取できるものは、めずらしい!

 

 

関節をサポートする「緑イ貝」配合!

柴犬,ミシュワン

Valery-Evlakhov/shutterstock

「ミシュワン」に含まれる緑イ貝には、関節をサポートするグルコサミンとコンドロイチンの両方が配合されています。

 

さらに緑イ貝は、オメガ3脂肪酸(DHA)を豊富に含みます。

 

ダックスフンドといえば、白内障になりやすい犬種でもおなじみ。

 

目のレンズに当たる網膜の脂肪組織の約80%が「DHA」で構成されており、オメガ3脂肪酸(DHA)を摂ることで、瞳からの情報伝達をサポート!

 

関節ケア、瞳のケアが欠かせないダックスフンドにとって、緑イ貝は心強い味方といえるでしょう。

 

 

そのほか、40種の栄養成分!

柴犬,ミシュワン

gpointstudio/shutterstock

「ミシュワン」には、漢方のような働きをする栄養食材が豊富に含まれています。

 

整腸作用が期待できる「ビール酵母」、すこやかな皮膚を保つ「アカモク」、消化をサポートする「玄米麹」など。

 

全40種もの栄養成分が、ギュッと凝縮されているのです。

 

サプリメントに頼る必要がないのも「ミシュワン」のいいところ!

 

安心・安全と「食べやすさ」へのこだわりも!

栄養価においてダックスフンドにふさわしい「ミシュワン」は、安全性もおすみつき。

 

さらに犬たちが食べる幸せを考え、食べやすさの工夫も追求しています。

 

 

人間の食品と同レベルで製造

「ミシュワン」製造工場の様子

私たち「ダックスフンドライフ」では、ダックスたちが安心できるフードとして、人工添加物が含まれているものは紹介していません。

 

もちろん「ミシュワン」も、人工添加物を含まないのでご安心を。

 

さらに製造にもこだわりを持ち、製造から包装まで一貫して、国産のGMP認定工場が運営するペットフード工場で仕上げています。

 

人間用の食品加工を手掛けている工場のノウハウや衛生基準をそのまま活かし、品質管理を徹底しているところもオススメしたい理由です。

 

 

小粒でくだけやすい!食欲をそそる粒設計

「ミシュワン」のフードは、薄くて小粒なのも特徴的。

 

口が小さなダックスフンドたちも食べやすく、ノドに詰まる心配もありません。

 

さらに口の中でくだけやすいので「パリッ」という音が聴覚を刺激し、食欲を促します。

 

よく噛むことで消化しやすくなりますから、パピーやシニア犬、早食いの子にもぴったりです。

 

 

こだわりの香りで、食いつきバッチリ!

柴犬,ミシュワン

国産のかつお節をふんだんに使った「ミシュワン」。

 

袋を開けると、うま味のきいた芳醇なかつおだしの香りが、いっぱいに広がります。

 

少食・偏食気味のダックスたちも、思わず飛びつくはず!

 

 

\500円キャンペーン実施中!/

 

「もぐもぐ止まらない!」「関節サポートも嬉しい!」ミシュワン、愛用者の声!

実際に食べているダックスたちの声は、何より参考になるもの。

 

ミシュワンをお試しした柴犬たちの声をお届けしましょう!

ダックスフンド,パナソニック,ジアイーノダックスフンド「しおん」ちゃんの声

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しおん(@shion_dachshund)がシェアした投稿

最近いつものご飯を食べなくなったしおん、新しいドッグフードをお試し!

「ミシュワン」の小型犬用プレミアムフード!

鰹節っぽいにおいで平たい小粒。袋を開けた時から興味津々で食べ始めたらボリボリ食べまくりで良かった〜!

ダックスフンド,パナソニック,ジアイーノダックスフンド「ちまき」ちゃんの声

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@chimaki0711)がシェアした投稿

「ミシュワン」は魚のいい香りがします! とっても美味しくて、もぐもぐやめられませんでした!

小粒サイズで食べやすいのも、おすすめポイントですね。

関節機能を維持するサポートしてくれる「緑イ貝」が含まれているのも嬉しいです!

 

「ミシュワン」肥満予防と関節サポート!健康的なご長寿ダックスを目指そう

柴犬,ミシュワン

肥満や関節の病気になりやすいダックスフンドたちは、「エネルギー(カロリー)が余らないようにすること」が大事だとお伝えしました。

 

低脂質でカロリー控えめな「ミシュワン」は、容量を守り適度に運動すれば、エネルギー(カロリー)が余ることなく、肥満予防につながります。

 

カラダが小さなダックスたちは体重が1kg増えただけで、相当足腰に負担がかかると考えてください。

 

そして「ミシュワン」は、関節や瞳をサポートする成分も含まれているのも心強い特徴です。

 

 

水分プラスで、さらにGOOD!

ミシュワン

Ermolaeva Olga 84/shutterstock

ドライフードの「ミシュワン」は、与えるときにお湯でふやかすか、水を加えてあげるのがオススメ。

 

水分は健康維持に欠かせない上に、これからの暑い季節はさらに重要な役割を果たします。

 

 

「ミシュワン+水分」で健康的なご長寿ダックスを目指しましょうね!

 

 

\500円キャンペーン実施中!/

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ