2021年12月26日894 ビュー View

「あっちのおやつがいい…」と訴えるダックス。自分のおやつはしっかり死守してた【動画】

今回ご紹介するのは、ちょっぴりご機嫌ななめなダックス。きょうだいのおやつが欲しくなっちゃったり、登ったクレートから降りられなくなっちゃったり。そんな目で訴えかけられたら不満そうなお顔も可愛く見えちゃうよ!

あっちのおやつがいい…。

ダックスの小雪さんはおやつタイムにガムをもらいました。

 

ですが、なかなか食べ始めない小雪さん…。

一体どうしたというの?

 

オーナーさんに目で訴えかけて、何か伝えたいことがある様子…。

 

「…」。

 

小雪さんが見つめる先には、ソファの上で豚の耳を食べるきょうだいダックスのチョコ太さんがいたのです。

 

こっちより豚耳がいい…なんて言っているのかも?

 

食べないなら、とガムを回収しようとしたら「シャー!」とお怒りモード。

ガムをあげたのは歯が弱い小雪さんには豚耳は固すぎると心配したからなのよ。

 

他の子のおやつの方が美味しく見えちゃうものよね!




 

クレートから降りられなくなっちゃった。

ちゃるさんはやんちゃなダックスパピー。

 

この日もクレートの上に登って降りられなくなっちゃいました。

 

怖がっているのか、伏せながらオーナーさんをチラリ。

 

「…」。

 

それどころか、ちょっと怒ってる…!?

 

オーナーさんの気を引きたくて登ってみたけど、見つけてもらって満足してしまったみたい。

スンスン鳴いて「早く下ろして」と訴えます。

 

クレートに登るのも大冒険。よく頑張ったね!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

君たち天使なの?好きすぎて一緒に眠るダックスパピーが癒しすぎ。「重いでしゅ…」なお顔もたまらん!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ