2021年6月3日2,880 ビュー View

ダックス危ない!カラスの気配に気づけずお尻を何度もツツかれる悲劇。ちょっと鈍感すぎよ【動画】

今回ご紹介するのは、カラスに好かれてしまったダックス。後ろから迫られ、お尻をツンツンされちゃっていました。攻撃されるまで気づかないって、どんだけ鈍感なのさ…?

後ろに迫るカラス

オーナーさんを待っているのか、ダックスが階段の途中にいます。するとその後ろにはカラスが。

 

どうやらプリプリお尻が気になるみたい。

 

ソローリソローリと近づいてきています。

 

おーい、狙われているぞー。

 

お尻をツンとされた…!

ついにお尻をくちばしでツンとされてしまいました。

 

「いったぁ!」とダックスは反応。

 

ささっとカラスは逃げたものの、楽しくなってしまったのかまたやってきました。

 

最初はソローリでしたが、慣れてしまい迫るスピードが速くなっています。

 

お怒りだけれど。

ダックスは「やめろって言っているだろ!」と怒り心頭です。

 

誰だってお尻をつつかれたら嫌ですものね。

 

カラス相手に喧嘩をしたいところですが、リードがあってうまく動けません。

 

カラスはリードが届かない位置に避難。

 

うーん、くやしいね…。

 

また近づいてきた

もう攻撃されないように、階段の一番下におりていきました。

 

ここなら安心だと思ったのでしょう。

 

下にいると、ダックスの友だちがやってきました。

 

しっぽをフリフリしてごあいさつ。カラスのことなんてすっかり忘れているかのよう。

 

でも背後にはヤツがぴったりと…大丈夫かな。

 

これはデジャヴ?

予想通り、カラスはツンツンをしてきました。

 

もうお決まりのやりとりに見えてきますね。

 

カラスは遊んでほしかったのかな。

 

でも、こんなに何度も絡まれたらお尻が痛くなっちゃうかも…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

留守番後の悲劇…イタズラを楽しんでいたら飼い主に見つかったダックス。目を逸らしおとぼけを決め込んでた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ