2021年2月13日1,556 ビュー View

「アタシもできるもん!」猫の真似をして、ソファの縁を歩きまわるダックスさん。危ないからやめてくれ【動画あり】

今回ご紹介するのは、こだわり強めなダックスたち。寝るならここ、遊ぶならこれ、歩くならこの道…とついていくのは至難の技。ソロソロとソファの縁を歩く後ろ姿は、猫感強すぎなのでした。

一緒に寝たいのです

ダックスはスヤスヤと夢のなか。オーナーさんの間で、幸せそうな寝顔を浮かべています。

 

いつも、なぜか人と人の間に無理やり入ってくるのです。

 

温かいからなのか、自分も仲間に入りたいからなのか。

 

どちらにせよ愛おしいなあ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ごましお & 琥珀(@baby_gomakoha)がシェアした投稿

 

甘えんぼうな性格なのでしょうね!

 

猫のように歩く…

ラムはダックスだけれど、猫のつもりかな? ソファの狭いふちを歩くのがこだわりみたい。

 

ふちは、ちょうどダックス1頭が通れるほどの幅しかありません。

 

ラムはバランスを取りながら歩いていきます。

 

下をチラッと確認し、高い場所だって平気なよう。

 

(ソロ〜)

 

猫の真似をしているとか思えませんよね。

 

落ちないように、オーナーさんがそばにいるときだけにしようね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アンディ&ラム(@0601.andy_0316.ram)がシェアした投稿

 

風船に必死

ダックスのくうが風船遊びをしていると思ったら…。何だか、遊び方に癖が。

 

風船に前足をかけ、結び目をくわえてモゴモゴ。

一点だけを狙っています。

 

どうやら、風船の結び目をはずしたいらしいのです。

 

「ムム…?」

 

音を立てて割れないか、ヒヤヒヤしちゃいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

姫まま(@hime.kuh.moko.116)がシェアした投稿

 

どちらも譲れない

Akariはまだ小さなダックスパピーです。目移りが止まりません。

 

ボール遊びに興味津々。

だけど、くわえているおもちゃも離したくありません。

 

どちらか選べないらしいのです。

 

ボールを追いかけながらも、スティックを持ってウロウロ。

 

そして「どうしよう」と大騒ぎ。

 

やんちゃなパピー期、落ち着きが出るのはいつかなぁ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Akari(@fraulein.akari)がシェアした投稿

 

こだわり強めなダックスたちをご紹介しました。

 

ついていくのは大変だけど、面白いからいいか…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「やめろニャ!」猫にチュウしたら、パンチで返された勘違いダックス。まさかの悲劇に絶望…【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ