2020年12月18日2,692 ビュー View

「やってません…」イタズラ直後のダックスがこちら。顔に犯人だって書いてあるわ…!【動画】

今回は、イタズラをしたダックスをご紹介。もちろんすぐにオーナーさんに怒られてしまうのですが、その反応があまりに分かりやすいのです。バレバレすぎて、怒る気も失せるわ!

犯人を見つけた。

イタズラの犯人を捜索中のオーナーさん。なぜか床に小麦粉の袋が落ちていたのです…。

 

一緒に暮らす犬たち1頭ずつに、事情聴取をしています。

 

カメラを向けられる子たちはみんな無実顔。

「イタズラなんてしていません」と主張しています。

 

しかし、カメラが最後に向かった先にはダックスの理事長が。

他の子とは明らかに違う様子で、お顔を台の棒の間に挟んでいるのです…。

 

(ヤバイ…)

 

これにはオーナーさんも「あんたやね…」と。

 

だって、お鼻にわかりやすく小麦粉がついているのですもの。

 

でも、もうイタズラしないでね。

 

また同じ犯人。

さて、別の日もイタズラの形跡が発見されました。何者かがクッションの綿を出したようです。

 

これは犯人をすぐに見つけなくては。

 

ただならぬ雰囲気を察知した子たちは、真顔でオーナーさんの尋問を受けます。

 

「ママが怒っている…」

みんなこんな風に思っているのでしょう。

 

でも、きっときょうだい分たちは犯人はわかっているはず。

最後にカメラを向けられたのは、やっぱり理事長。

 

分かりやすい反応、またか…。

 

頭をダランと下げて、顔をそむけるのです。

 

しかも、お手々には綿が…。

 

イタズラ好きな理事長なのでした。

 

理事長の反応を見たら、つい笑ってしまって怒ることも忘れてしまいそうです…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ごめん助けて)パジャマから出られなくなったダックス、ハスキーに救助される。笑うしかないでしょ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ