2020年7月5日1,108 ビュー View

「ホラホラ愛犬が泣いてるよ?」留守番ダックス、ドッグカメラの機能を駆使してオーナーさんを遠隔操作!?【動画】

最近人気のドッグカメラ。吠えるとオーナーさんのスマホに通知が届いたり遠隔でフードを与えられたりと、愛犬の留守番時に便利な機能がたくさんあります。ところがそれを上手く利用するダックスがいるとか…!

「寂しいよー!」と叫ぶCrusoe

オーナーさんたちがドッグカメラをセットして、お出かけしてしまいました。

 

さっそく取り残されたCrusoeが、必死の訴えを始めます。

 

カメラに向かって「あお〜〜〜ん」と遠吠え。

 

するとカメラが音声を感知して、オーナーさんのスマホに通知しました。

 

カメラの映像をチェックするオーナーさん。

 

Crusoeの様子を見て「オオカミの赤ちゃんみたいに吠えているよ」と心配そう。

 

遠隔操作でフードをポン

スマホの画面をスワイプするオーナーさん。

 

すると、ドッグカメラからフードがポンと飛び出しました。

 

「待ってました!」とばかりにフードに食らいつくCrusoe。

 

もしかして寂しいのではなくて、これが狙い?

いやそんなことあるはずない…よね?

 

今度はバイオリンを弾き始めた!?

遠吠えで味を占めたCrusoe。今度はなんとバイオリンを取り出しました。

 

そして見事な演奏を始めたのです。

 

いや、すごく上手だけども!

 

当然ながらバイオリンの音色にドッグカメラが反応し、オーナーさんに通知。

 

またしてもフードをゲットです。

 

カメラ目線で寂しいアピール

さらにダメ押しです。

 

Crusoeはドッグカメラの前まで移動し、自分の顔のアップを映します。

 

ここで必殺『パピーのウルウルお目目』攻撃!

 

ああっ、こんなに切ない顔をしちゃって。

 

寂しくてたまらないのね!

 

急いで帰宅すると…あれ?

Crusoeが心配になってきたオーナーさん。

 

カフェタイムを早々に切り上げ、急いで帰宅しました。

 

すると部屋ではCrusoeがグッスリと眠っています。あれ…?

 

よほど寂しい思いをしていると思ったのに。

あれは演技だったの…?

 

どうやらオーナーさんたちはCrusoeに踊らされていたようですね。

Crusoeがピアノを演奏している時の顔に笑ってしまいましたね。もちろんこれはおふざけ動画なのですが、どうやって撮影したのか舞台裏が気になってしかたがありません!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【お手上げ】何度降ろしてもベッドに乗ってくるダックスたちにもう笑うしかない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ