2020年5月14日17,521 ビュー View

【超ラッキー問題】イタズラしたのはどっち?隠しごとなんて不可能なダックスたちにジワる【動画】

目は口ほどにものを言うといいますが、言葉を話せない犬の場合はなおさら。イタズラが見つかった時には「ヤバっ!」という気持ちがバレバレですよね。つまりイタズラを隠そうとしても、不可能ってこと!

犯人はこの子!

倒れたゴミ箱に座布団のおしっこ…これはなかなかの所業。

いったい誰がこんなことを…!

 

容疑犬はダックスのモモとアンディの2頭。さっそく呼ばれて「誰がやったのかな!?」と問い詰められます。

 

オーナーさんをまっすぐに見つめるモモと、ガックリと肩を落とし目を細めるアンディ。

間違いなく犯人はアンディですね。って、わかりやすすぎるでしょ!

 

ところがバレた途端に開き直ったアンディ。甘える素振りを見せたりウロウロしだすではありませんか。

反省の色が見えないアンディに、オーナーさんもやれやれといった感じ。

 

白状しないヤツはこうだ!

ソファの上に、おしっこ発見!

さっそく容疑犬1頭1頭に話を聞きに行きます。でも誰も知らないようです。

 

ついに容疑犬最有力候補のマロンのところへ。ところがマロンも知らんぷり。

でもオーナーさんはこの子のしわざだとわかっているのでしょうね。

 

なかなか白状しないマロンには強硬手段です。

オーナーさんは(指の)ピストルで、発砲!

 

「バーン! バババーン!」と撃つと、コロッと倒れるマロン。

あっけなくお縄となりました。

逮捕されたマロンは、しっかりと尋問されたことでしょう。

 

バレバレの表情をするアンディにギリギリまで隠そうとするマロン。でもどうせ隠し通すことなんてできないのだから、次からは早めに自首した方が身のためかもよ?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「まずい…」イタズラしていて穴から出られなくなったダックス、ママの帰宅で大ピンチ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ