2020年4月17日2,104 ビュー View

【哀愁】しゃべるオモチャがどうしても気に入らなかったダックス。結果、オモチャが哀愁をまき散らす…【動画】

今回ご紹介するのは、新しいおもちゃに出会ったダックスたち。しゃべったり動いたりするおもちゃに、ダックスたちはビクビク! 持ち前の勇敢さを持って、おもちゃとの距離を詰めますが…やっぱりお友だちにはなれなそう。

しゃべるおもちゃに遭遇

ピンク色のおもちゃが気になっている、ダックスフンドのTrixie。

 

なんと、このおもちゃはしゃべるのです!

 

怪しいおもちゃを前に、警戒するTrixieです。

 

「こっちに来いや!」

ここで怯えて離れていくような、ダックスではありません。

 

Trixieはすかさずおもちゃの背後に回り、噛みつきました。

 

おおー! 勇敢ですね。

得体の知れない相手でも、立ち向かっていけるなんて番犬にふさわしい!

 

きっとTrixieはこの後、厳しく尋問するつもりでしょう。

 

悲しそうなおもちゃ

でもおもちゃが少しかわいそうになってきました。

なにもしていないのに噛みつかれるなんて…。

 

この哀愁…。

 

だんだんおもちゃの味方をしたくなってくる動画はこちら!

 

 

家に知らない犬がいる!

ダックスのElvisは、大慌てです。

なぜかというと、知らない犬(のおもちゃ)が家のなかにいたから。

 

しかもこのおもちゃ、頭を左右に振りながら吠えるのです!

 

これは、結構怖いかも…!

 

生身の犬とは思えない相手に、Elvisはビビりまくり。

それもそのはず、Elvisはまだパピーですもの。

 

勇気を出してみたけど

きっとかなりの勇気が必要だったことでしょう。

Elvisは、おもちゃに吠え始めました。

 

「どどどどっ、どこの犬だ!」

 

一生懸命吠えて、おもちゃを撃退しようとするElvis。

でも全くひるまない相手が、やっぱり怖くなってしまったのでしょう。

 

Elvisは、家族のところへエスケイプ!

 

「ちょっと無理。あの子、怖すぎ」

 

うんうん、ここまでよく頑張ったよ。

 

エネルギーを補充して再び…

家族のそばに行ったことで、自信と勇気を取り戻したElvis。

 

再び、おもちゃに向かって吠え始めました。

 

頑張る姿に、なんだか感動してきちゃった!

Elvisはまだパピーなのに、番犬の才能がありそうですね!

そしてElvisとおもちゃは仲良くなれそうにない、ということもわかりました。

 

せっかくダックスに新しいおもちゃを与えても、警戒して吠えることってありますよね。しばらくすると、おもちゃが敵ではないと理解して遊び出すことも。気長にダックスとおもちゃのふれあいを見守ってあげたいですね。もちろん、破壊されることは覚悟の上で!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「キミ誰? 名前は?? 出身は???」変わった動物に戸惑いまくるダックスに、ちょっと笑ってしまう。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ