2020年4月11日14,650 ビュー View

「起こすなオラァ…」布団をはがされて激おこなダックスフンドが、まんま反抗期の中学生【動画】

良かれと思って起こしてあげたら、「まだ寝ていたかったのに!」と怒られることがありますよね。そんな理不尽なことをするのは反抗期の子どもくらいだと思っていましたが、我らがダックスの怒り方もなかなかですよ!

ベッドでまったり中のダックス

ベッドでリラックスしているダックスフンドのCricket。

お布団をかぶって、こちらを見ています。

 

ベッドでゴロゴロする時間っていいよね。

わかるわかる!

 

布団をはがした途端おこモード

しかし、ここで事件が発生します。

オーナーさんがCricketの布団をはがしてしまったのです。

 

「ちょっと、なにしてくれてんのよ!」

 

うわわ、めちゃ怒ってますやん!

 

オーナーさんが抱っこしようとすると「ウー…」。

歯をむき出し、完全なおこモードに突入してしまったようです。

 

オーナーさんはCricketとラブラブしたかっただけだと思うの。

そんなに怒らないでー!

 

「い、や、だってば!」

まだまだCricketの怒りはおさまりません。

 

せっかくなのでその激おこ顔を、アップで見てみましょう。

 

だから怖いって!

普段の可愛い顔はどこに行ってしまったの?

 

あまりの激おこぶりに、「反抗期の中学生か!」とツッコミたくなってしまいます。

 

(布団をサッ)鎮まりたまえ!

この怒りっぷりを見たら、オーナーさんも引き下がるしかありません。

そっと布団をかけ直してあげます。

 

なんとかこれで機嫌を直してちょうだい!

 

ホッ!

 

さっきまでとは別犬のような、穏やかな顔になりました。

またゆっくりとゴロゴロしたことでしょう。

 

布団を取られただけでここまで怒るとは、ダックスって本当に素直。そこも愛らしいところですけど、機嫌が直ったらギュウさせてね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「まだ眠いの♡」上目づかいで二度寝を要求するダックスに「いい女かよ!」とツッコミを入れたい【動画】

いいなと思ったらシェア

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ

おすすめ記事

  • ウルフギャング,ダックスフンドライフ