2023年4月6日2,029 ビュー View

(ふぅ…)寒さが苦手で散歩拒否を貫き、おでかけバッグ権を得たダックスが超満足そう。【動画】

今回は、苦手なことに対して可愛い反応を見せたダックスをご紹介。足を触られるのが苦手で素早く避けたり、寒いのが苦手だからと散歩をイヤイヤしたり。それでもなぜか笑顔を浮かべたり、嫌がる仕草とのギャップがまた可愛いのです。

おててはダメです!

ダックスのレオさんは今、伏せをする格好でくつろいでいるところ。

 

短いおててを布団にそっと添えて、なんとも愛らしい姿をしているのです。

 

そんなレオさんを前にしたオーナーさんは、つい“アレ”をやってみたくなったよう。

 

それは、おててを触ること。

 

しかし、おててを触られるのが苦手な犬は多いもの。それはレオさんも例外ではなく…

 

(サッ)

 

伸びてきたオーナーさんの手を素早く避けたのです!

 

まるで「手はダメです!」とばかりに、決して触ることを許してくれないのでした。

 

その後もオーナーさんはおててに触れようとしますが、その度にサッと上手に避けていくレオさん。

 

そして最終的にはおててないないポーズのように、片方のおててだけ身体の下にしまってしまうのでした。

 

でも、嫌がりながらも終始笑顔だなんて、そのギャップもまた可愛い!

 

寒がりが散歩と言われると…

絶賛お散歩拒否をしているのは、ダックスのゆるさん。

 

カッコいい洋服を着てリードもつけて準備万端なのに、一体どうしたというのでしょうか?

 

というのも、ゆるさんは寒いのが苦手。どうやら外が寒いから…とお散歩拒否モードが発動してしまったようです。

 

こうなってはなかなか動いてくれないことを知っているオーナーさんは、ついに最終兵器を出すことに。

 

それは、お出かけ用のスリング。

 

そしてスリングが出てきた瞬間、ゆるさんは大喜び! そして…

 

(ふぅ…)

 

スリングに入り込み、満足気な表情を浮かべているのでした。

 

たしかにそこに入っていれば温かいし、オーナーさんの体温も感じられるものね。

 

そこで身体が温まったら、ちゃんと歩いてくれるかな…!?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(バシッ)ブラッシングが嫌でノールック拒否を決めるダックスがクール。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ