2022年4月11日948 ビュー View

「…。」怒られそうになると、すぐに反省できるよう表情を作り込むダックスがさすがすぎた!【動画】

今回は、アピールが分かりやすいダックスをご紹介。撫でてほしいときはしっぽで合図をしたり、イタズラをしたときは反省した方が良いのか、しなくていいのか悩んだり。思ったことを隠せないところが可愛すぎ!

合図はしっぽで

ママさんの足の間に収まっているのは、ダックスのキャラメルさん。毛布もかけてリラックスモードです。

 

撫で撫でまでしてもらって、とても気持ちよさそうにしています。

 

ふと、ママさんが撫でる手を止めると、足の先で何かが動いた…?

 

(ぶん!)

 

みなさん、見えましたか?

 

なんと…キャラメルさんがしっぽを大きく一振りして「撫でて」アピールをしてきたのです。

 

毛布からはみ出したしっぽがブンッと動くのがコミカルですね。

 

まるで毛布の下に別の生き物がいるみたい。

 

お顔を変えずともアピールするなんて、甘えん坊が隠せてなくて可愛すぎ!




 

反省すべきか悩むダックス

ダックスの理事長は今、反省するべきかどうか悩んでいるところ。

 

すでに耳の被毛がボサボサになっていて、この直前まで派手に何かしていたことは事実なのでしょう。

 

というのも、理事長の横にある青と黄色の車のクッション。これに同居犬が乗っていたところを引っ張り回していたのです。

 

よほど楽しかったのか、少しばかり調子に乗ってしまった理事長。

 

オーナーさんに止められると…

 

「…」。

 

はい、完全に我に返ったようです。

 

「これでクッションが破けていたりしたら…」と反省するべきなのか、大丈夫なのかを頭をフル回転させて考えています。

 

どちらに転んでもいいようにスタンバイするなんて、賢い子ですね。

 

オーナーさんがクッションの確認をしたところ、今回はお咎めなしという結果に!

 

すると、すっかり明るい表情を取り戻した理事長。いつもの反省ポーズも可愛いけれど、やっぱり笑顔が一番よ




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ねぇってば!」遊んでアピを無視されたダックスがグイグイと突破してきた。この強引さがたまらんのよ…!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ