2021年11月2日1,069 ビュー View

ママが帰ってこない…派手に障子を破り外を覗いて待つダックスさん。これはひどいな…!【動画】

今回は、オーナーさんが大好きなダックスたちをご紹介。そんな彼らが嫌がるものといえば「お留守番」の言葉でしょう。オーナーさんのお出かけを察してソワソワしたりお留守番中は窓から外を見続けたり…。ビリビリの障子も愛ゆえ、ということ?

留守番なんて許さない!

ダックスのヴィンさんは、お留守番の意味をちゃんと理解しています。オーナーさんが仕事着で出かけるときは、お留守番。

 

オーナーさんが家を出ていっても、騒いだりせずに待っています。

 

しかし、仕事着でないときは…。お留守番と察するや、とたんにそわそわ。

オーナーさんが出ていったドアを何度も開けようとしています。

 

お休みの日は留守番を絶対に許さないのです!

 

たとえ、すぐに帰ってくるのだとしても。そこで、オーナーさんは考えました。ヴィンさんに気づかれないように、仕事着で出かけてみてはどうかと。

 

出ていくオーナーさんを、ヴィンさんは少し疑っているようです。

 

時刻はもうお昼。こんな時間に出かけるなんて…怪しい?

 

懸命に考えている様子のヴィンさんが愛らしいですね! やっぱり仕事じゃないと、どうやらヴィンさんは気づいた模様。

 

オーナーさんのことをずっと見ているから、だまされないのです!

 

障子を破った穴から。

ダックスのニーナさんは、いったい何をしているのでしょう。障子戸の手前から動きません。

 

その障子戸は、下2段がビリビリの状態。どうやらニーナさんのいたずらみたい。

これはかなり派手にやっちゃったね…。

 

その見通しの良い場所から、二―ナーさんは向こう側をジーッ。

 

くぐって戸の先に進めば良さそうなものですが。待つときはここと決めているみたい。オーナーさんは、いつ帰ってくるのかな?

 

障子はアレだけれど、健気な後ろ姿がかわいい…。

 

帰宅したときには、まっすぐ迎えに行けそうですね。障子が破れていますから、くぐるのは簡単です。

 

もしかして、障子がビリビリなのは、そのため?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「歩けないでしゅ♡」ダックスパピーの散歩拒否が可愛すぎ。舌を出しお手手をチョイ…こんなの即抱っこ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ