2021年10月21日1,023 ビュー View

(プイッ)これはピンチだ…雪の中で『帰宅拒否』を始めたダックス。寒いしもう泣いていい?

今回は、散歩拒否をするダックスたちをご紹介。それはもう頑固な彼ら。「動かない」と決めたら動かないのです。しかも、雪の中で拒否を始めた子も…寒いしもう泣いていい?

お散歩の時間です

ダックスBentleyのお散歩の時間になりました。リードを付けて準備オッケー。

 

さあ、お外に行こう! と声をかけたいところですが、リラックス状態です。

 

やる気なし犬に

「ほら、行くよ」とオーナーさんが声をかけてリードを引っ張っても全く起きません。

 

おーい、立ち上がってよ。お散歩の意味って分かっているのかな?

 

お外を歩くことなのに…。完全にやる気なし犬です。

 

ズルズル

ズルズル…。オーナーさんは引っ張りたいわけではありません。

 

起きて欲しいので、ときどきリードを引くのを停止。

 

やる気が出るのを期待して待つものの、やっぱりゴロンのまま。

 

なんか楽しそう

床に背中が擦れる感じが気持ちいのか、楽しそうに見えますね。

 

ようやく起きました

ついに飽きたのか、Bentleyは起きてくれました。スクっと立ち上がってプルプル。

 

「しゃーない…起きるか」と言いたげ。

 

気持ちを切り替えて、お散歩を楽しんできてね。

 

雪ごと移動するダックス

ダックスのPoppyは雪んぽへ。しかし寒いのが苦手なようで立ち往生中。

 

するとオーナーさんが引っ張りました。ズルズル…。

 

雪ごと移動する様子はまるで小さな除雪車のよう。

 

動かない…

歩きたくなくて取り残されています。きょうだい分はさっさと歩いているのに…。

 

きっと抱っこをしてほしいのでしょう。まだ小さなこの子には雪に埋もれやすく歩きにくいのです。

 

寒くてこちらが心が折れそう…。

 

一度こうなると、なかなか戻らないのですよね…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

名前を呼ぶと「ん??」と声を出して返事するダックス。難しい質問には困り顔…反応めちゃくちゃ可愛い!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ