2021年10月11日4,107 ビュー View

(シュン…)散歩だと思ったのに病院に連れて行かれた。気づいたダックスの反応が…ごめん可愛い。【動画】

今回は、とっても愛らしい17歳のダックスをご紹介。シニアダックスの日常シーンは、心がほのぼのする瞬間がいっぱい。お散歩だと思ったら病院だと気がついてプルプル…なんて姿も。いくつになっても病院は怖いんだね…。

散歩だと思ったのに…

シニアダックスのくま吉さんは17歳。のんびりと毎日を過ごしています。

 

この日はお散歩に行くかと思いきや、車に乗って病院受診の日でした。

 

車に乗り込み、お散歩ではないことに気づくと不安になって震えだすくま吉さん。

 

オーナーさんが頭をなでて落ち着かせようとしますが、なかなか震えが止まりません。

 

カタカタと震える姿が心配になってしまいます…。

 

病院は痛いことが多いから不安になるよね。

 

でも、どんな姿も愛らしくて仕方ないよ。

 

病院に到着すると、くま吉さんの不安もピークに達します。

 

なんとか無事に病院が終わると、安心したような表情で帰宅しました。

 

怖い病院だけど、健康のために通院頑張ろうね。

 

困り顔でおねだり

この日のくま吉さんは、お外へ出てのんびりお散歩をしています。この日は体調が良いようで、しっかり自分で歩いてお散歩を楽しみます。

 

側溝があってもへっちゃらです!

疲れてくるとちょっぴり足取りが重くなってきますが、ペースを落としながらゆっくり歩きます。

 

どうしても疲れてしまったときは、困り顔でオーナーさんにアピール!

 

うううかわいい!

 

しかし抱っこはしてもらえませんでした。

 

こんなふうに、しっかりと自分で歩くのが健康長寿の秘密かもしれませんね。

 

そばを歩き、溝に足を取られながらも一生懸命歩く姿がとても可愛らしいですね。

 

のんびり生活するくま吉さんの日常でした。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(シュン…)ママがお家からいなくなっちゃう…お別れを悟ったダックスが切なすぎて、見ていられないよ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ