2021年7月7日5,842 ビュー View

「注射だけは…!」散歩道が病院だと悟って絶望したダックス。戸惑いを隠しきれない姿が…ごめん可愛い。【動画】

今回ご紹介するのは、とっても素直なダックス。散歩中に抱っこがよくなるとおねだりするし、病院だと察すれば分かりやすく抵抗。あまりにピュアすぎて、思わず笑っちゃいます!

散歩かと思いきや…

ルルさんは6歳のダックス女子。レッドダップルでロングコートのおしゃれさんです。

 

動画はルルさんが「散歩だ!」と喜んでいるシーンから始まります。

 

しかし実際に行くのは犬界のなかでもかなり不人気なスポット・病院です。

しかも待ち受けているのは注射と、テンションの下がること三昧。

 

出発し病院へ向かって歩いていると「この道…病院に向かってる!」と敏感に察知するルルさん。

 

当然イヤイヤがスタートします。

 

この無表情ぶりをご覧ください。

 

動画の冒頭に「散歩だ!」とウキウキしていた表情とは打って変わって別犬のようになってしまっています。

 

これはこれで可愛い…なんて言ったら、怒られちゃうかな。

 

ここまでダックスの表情を豊かにさせる散歩と病院って、ある意味すごい!?

 

抱っこがいいの。

こちらは病院に行かない日のルルさん。オーナーさんから「散歩に行くよ!」と言われると嬉しすぎて部屋のなかを駆けまわります。

 

よほど散歩が嬉しいんだね…と思ってルルさんを見ていると、家から出ると一歩も動かなくなってしまいました。

 

さっきはあんなに喜んでいたのになぜ!?

 

どうやらルルさんは自分で歩くよりもオーナーさんに抱っこされてお散歩をするほうがお好きな様子。

 

そんな「甘えん坊なところがまた可愛い!」と思ってしまう方は多いはず…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お風呂と聞いたら拗ねちゃった…。この世の終わりレベルに落ち込むダックスパピーさん、頑張れ…!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ