2020年4月24日1,748 ビュー View

「ごはんの時間です(キリッ)」自ら時計の針をすすめて、ごはんタイムを偽装するダックスが賢すぎる【おふざけ動画】

今回登場するダックスフンドのディナータイムは、5時。その1時間前からお腹がペコペコのダックスは、あることを思いつきます。「時計の針を動かして、時間を進めておけばいいのだ」と。そんなバレバレの偽装工作、うまくいくかな?

夕飯前にお腹が空いちゃった

こちらはダックスのCrusoe。

夕飯前にお腹が空いてしまいました。

 

キッチンのママさんに「お腹すいたよー」と訴えます。

でも時刻はまだ4時。

 

可愛くご飯をねだるCrusoeに、ママさんは「ごめんね」と言っていなくなってしまいました。

 

我慢だよ、Crusoe。

あと1時間だけ待てば、ご飯は食べられるんだから!

 

時計の針を偽装

しかし、どうしてもお腹が空いたCrusoe。

そこである悪い考えが浮かびました。

 

(時計の時刻を5時にすればいいんだ!)

 

なんと自らの「足」を使って、時計の針をサッと進めてしまいました。

「へへッ、これでご飯をもらえるぞ…」

 

な、なんて悪知恵が働くのでしょう。

でもそんなにうまくいくかな?

 

まんまと騙されるパパさん

すると今度は、パパさんがキッチンにやってきました。

時計を見て「あれ、もう5時か!」とすっかり信じてしまったようです。

 

Crusoeは見事、ご飯をゲット!

「しめしめ…うまくいったようだな」

 

ちょっとちょっと、パパさん!

簡単に騙されすぎでしょ!

 

Crusoeは何食わぬ顔をして、ご飯を食べ始めました。

 

それはちょっと無理がある

パパさんを騙すことに成功して、調子に乗ったCrusoe。

あろうことか翌日も翌々日も、同じ「手」もとい「足」を使います。

 

この日はベッドで寝ていたママさんに「ねぇ、ご飯の時間だよ」とアピール。

もちろん、あらかじめ5時に合わせておいた時計を持ちながら。

 

さすがにもう騙されないと思うよ!

でも可愛いから、許しちゃう。

時計を持ってきてまでご飯をねだるCrusoeが、可愛かったですよね。もちろんこれはおふざけ動画なのですが、食いしん坊のダックスのなかには「あの針が早く進まないかな」と願っている子は多そうです。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(なにやってんの?)パパとママが愛犬のダックスに“夫婦喧嘩ドッキリ”を敢行。が!当犬にはバレバレだった模様【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ