2020年8月15日1,636 ビュー View

「ドッグランちゅうやつじゃろ?」違います、おじいちゃん!シニアダックスだらけのレースが自由すぎ【動画】

7歳以上のシニアダックスだけが集まったドッグレースが開催されました。元気いっぱいにスタートするダックスたち。ところがゴールを目指して走っているのは、たったの2頭!?

シニアダックスだらけのレース開催

とあるフェスにて行われたシニアだけのドッグレース。7歳以上のダックスたちがたくさん集まりました。

 

シニアとはいえ、みんな元気いっぱい!

 

スタートを今か今かと待ちわびています。

 

いざスタート。ゴールへ向かったのは…

合図とともに、一斉に放たれたダックスたち。勢いよく飛び出していきました。

 

さあ、最も早くゴールするのはどの子でしょうか。

 

しかしゴールに向かってまっすぐ走っていったのは…え、たったの2頭だけ!?

 

他のダックスたちはここをドッグランだと思っているのか、自由に走り始めてしまいました!

 

ちょっと、みんな自由すぎるでしょ

途中まではゴールに向かっていたのに、観客の男性に興味がわいてしまった子も。

 

「昔どこかでお会いしませんでした?」

 

寄ってこられた男性も困惑してしまいますよね。

 

他にもスタート後すぐにオーナーさんの元へ戻ってしまう子や、抱っこされないと進めない子も。

 

「抱っこ以外、認めん」

 

レースとは思えないくらい、みんな自由ですね。

 

ゴール直前で「イヤなもんはイヤじゃ」

最初の2頭がゴールしたあと、かなり遅れて1頭のダックスがまっすぐに走りだしました。

 

もうゴールするだけでエライという状況なので、このダックスに観客の期待が集まります。

 

しかしゴール直前でくるりとターン。来た道を戻ってしまいました。

 

「ゴールなんてせんぞ!」

 

これは…わざとだな…?

 

この行動に観客は大盛り上がり。最後はオーナーさんの手助けで無事にゴールできましたとさ。

シニアダックスたちのドッグレースは愛嬌たっぷりで笑ってしまいましたね。年齢と共にマイペースさが増しがちなところも、シニアの魅力です。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ね、大丈夫?」泣く“ふり”をするオーナーさんをペロペロして慰めるダックスの姿にこっちが泣いちゃう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ