2020年3月25日6,321 ビュー View

【関節こそダックスの命】あるダックスの復活を、お伝えせずにはいられなくて。【Ta-Taが奇跡をおこす】

ダックスと暮らしていると、悩まされるのはやっぱり『関節疾患』のこと。

脚が短く、それに対してのボディの長さがネックになり、関節を悪くしている子がどれほど多いことか…。

もちろんダックスは、あの体型に意味があるし、そこが可愛いわけですが、痛そうな思いだけはさせたくない。

それがすべての飼い主の思いなのではないでしょうか。

だいじょうぶ、あなたの愛ダックスの関節は、守れる。

今回はその理由を、リアルな声とともにお届けしましょう。

コラーゲンサプリ『Ta-Ta(タータ)』の開発にかかわった編集部員からの、心の叫びです。

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません

 

ダックスの弱点

ダックス,Ta-Ta

Yuliasis/shutterstock

 

もちろんどんな犬種にも、身体的に弱いところってありますよね。

 

ダックスは間違いなく『関節』。

 

この部分のトラブルは、本当にあちこちからよく聞きます。

 

うちの子も普段から階段の上り下りは気をつけたり、急なターンなどはさせないようにしたり、二本脚で立ち上がるのも間違いなくよくないので、注意したりしていますが…若いダックスの子なら、なおさら抑えるのが大変。

 

わたしがコラーゲンサプリ『Ta-Ta(タータ)』の開発にかかわったのは、ダックスたちの健康を願っているから、と力強く言えます。

 

品質にも効果にも自信がある。皮膚疾患の改善、というイメージがある『Ta-Ta(タータ)』ですが、もちろんそれだけじゃない。

 

ちゃんとコラーゲンは、関節にもよい作用を与えるんです。

 

ダックス,Ta-Ta

nataliajakubcova/shutterstock

 

イメージとしてはわかりやすいと思うんです。大切なたんぱく質、つまりアミノ酸を与えるわけですから。

 

でもきっと、そういう説明を長々としても、骨の髄までは伝わらない。それってよくわかります。

 

たぶん、言葉を尽くしても、言い訳っぽくなってしまう。それはまだわたしが商人の言葉で話しているからなんだと。

 

売りたい気持ち「だけで」説明しているつもりはないのだけれど、結果的にそうなっているんだと思います。

そんな思いを新たにしたのは、お客様の生の声を聞いてから。

 

Ta-Ta

Ta-TaTa-Ta

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

 

ちゃんと話を聞きたい、そして飼い主のみなさんに真実をお伝えしたい、そう思ったんです。

 

膝蓋骨脱臼…悩んでいたダックスのマロンちゃん

ダックス,Ta-Ta

OneWellStudio/shutterstock

 

「ダックスはもう…先天的な関節異常の子も多いですからね」

 

そう話すのは群馬県にお住まいのさや姉さん(仮名)。6歳のミニチュアダックスの女の子、マロンちゃんの飼い主さんです。

 

「まわりのダックス友だちの飼い主さんたちにも聞いてみたんです。そうしたら、大なり小なりみんな関節のトラブルを経験していました。これさえなければ、ダックスはもっと楽しく生きられるのに、と思いました」

 

なるほど…マロンちゃんは具体的にどんな関節トラブルを抱えていますか?

 

「いわゆる膝蓋骨脱臼、パテラっていうやつです。犬の関節疾患ではすごくよく聞く疾患ですよね」

 

そう言ってさや姉さんは、マロンちゃんのちいさなあごを撫でました。取材はリモートでしたが、マロンちゃんの気持ちよさそうな顔がかわいい。

 

ダックス,Ta-Ta

Masarik/shutterstock

 

「お散歩中に、そんなに負担はかかっていない状態で、急にキャンって鳴いたんです。そのあとは後ろ右脚をかばうように、腰を落として歩くような感じになって。痛々しくて、こっちが泣きそうになりました」

 

動物病院には行かれたんですよね? とわたしは聞きました。

 

「はい、もちろん。その足で直行しました。その際に先生が『パテラでしょう、この犬種には宿命のようなものです』とおっしゃって…」

 

さや姉さんはとても残念そうな口調で言いました。

 

「宿命…って言われたって、そんなの納得できないじゃないですか。そういう犬だから、あきらめてください、と言われてるみたいで。もちろん、パテラが好発的なのは知っています。でも○○だから仕方ない、なんて気持ちになるのは、わたしは嫌だったんです。それはマロンに対してずいぶん失礼な話じゃないかって」

 

さや姉さんの熱い気持ちが画面越しから伝わってきます。たのもしい…!

 

みんなはそれでいいの?あきらめちゃうの?

ダックス,Ta-Ta

Anna /Krivitskaya/shutterstock

 

「だから、その動物病院の先生のひとことで、病院変えちゃいました(笑)。もちろんそこの先生だって悪気があったわけじゃないと思います。それだけ、ダックスの関節疾患が多いっていうことなんでしょう。でも」

 

そう言ってさや姉さんは、マロンちゃんを一瞬見つめてから、こちらにまっすぐ視線を移しました。

 

「それでいいんですか、あきらめちゃうんですか、って。ダックスと暮らしているから、なりやすい病気を知っておく。これは飼い主として当然。でも、なにもしていないうちから、この疾患はありがちなのよねー、しょうがない! なんていうのは違う」

 

うんうん。そうですよね! ちゃんとあがきたいというか、うちの子のために努力したいんです。

 

「はい、まさに。だからいろいろ探しましたよ。まずは新しい動物病院で治療とともにサプリメントをおすすめされました。最初はサプリなんて、気休めにしかならないんじゃないの?…って思ったんですけど」

 

そこで、さや姉さんは小瓶からさらさらっと白い粉末を手のひらに乗せて、マロンちゃんの口元へ…それはもしかして、『Ta-Ta(タータ)』ですね!

 

「ふふふ、はい、そうです。基本的には『Ta-Ta(タータ)』は食事時にごはんに振りかけてますが、たまにこうやって少量だけおやつ的にあげるんです。すごいうれしそうでしょう?」

 

マロンちゃんは夢中でさや姉さんの手のひらを舐めています。

 

「そう、わたしが今回取材を受けさせてもらったのは、この『Ta-Ta(タータ)』のことをダックスの飼い主さんみんなに知ってもらいたいからです」

 

コラーゲンがダックスにぴったりな理由

ダックス,Ta-Ta

otsphoto/shutterstock

 

「『Ta-Ta(タータ)』はコラーゲンサプリですよね。もちろんわたしなりに使用する前に調べたんです。骨、軟骨、靭帯、筋肉、爪、皮膚、毛、内臓など、 非必須アミノ酸を材料としている部位の健康を維持するのにとても役立つのが、コラーゲン。膝蓋骨脱臼は遺伝的に起きていることがとても多いので、予防は難しいといわれているけれど、どうしてどうして」

 

さや姉さんはにっこり笑って、マロンちゃんの後ろ脚を撫でました。

 

「治療して、すぐに『Ta-Ta(タータ)』を与えてから約1年経ちました。動物病院の先生にも驚かれています。こんなにコンディションのよいダックスの子は初めて、なんて言われて(笑)。…まじめな話をすると、マロンは「復活」したんです」

 

わたしは息をのみ、さや姉さんの次の言葉を待ちます。

 

「『Ta-Ta(タータ)』をはじめてから、なんです。こんなにコンディションがいいのは。ほかにはなにもしていないし、この状態の良さは『Ta-Ta(タータ)』のおかげとしか言いようがなくて。わたし、あんまりなにかをすぐに褒めたりしないし、けっこうものごとを疑ってかかるタイプなんですよ。なのに…」

 

…なのに、なんでしょう?

 

「なんだか悔しい(笑)。『Ta-Ta(タータ)』は正真正銘「ダックスによい」サプリメントだと思います。薬を一生涯飲み続けるのは避けたいじゃないですか。でもサプリなら毎日ずっと飲み続けることができるんですよね。…逆質問しちゃおうかな。どうしてYさん(わたしのこと)は、『Ta-Ta(タータ)』をつくろうと思ったの?」

 

そんな質問がくるとは思っていなかったので、わたしは一瞬たじろぎましたが、呼吸を整えて、さや姉さんに向かって話しはじめました。

 

ダックス,Ta-Ta

christi_chiz/shutterstock

 

自分の愛ダックスがまさにパテラで、皮膚状態もよくなかったこと、コラーゲンが、サプリメントとして総合的に効果があるのは知っていたこと、新商品を開発したかったこと——。

 

わたしは正直に、ゆっくりと答えます。

 

「そうなんですね。でも、それだけじゃないでしょう?」

 

わたしはどきっとしました。

 

嘘はついていないし、ほんとうに正直な気持ちをお話ししたつもりでした。

 

でも、自分でもなにかを忘れている気がしたのです。

 

あ。

 

——わたしは、すべてのダックスとその飼い主さんの役に立ちたいんです。

 

「…うんうん」

 

いずれは、この『Ta-Ta(タータ)』を愛犬に与えることがあたりまえになればいいと、思っています。『Ta-Ta(タータ)』を与えてくれるような飼い主さんは絶対にやさしいし、そんな人たちが、世界中の犬を囲んで、みんな幸せになればいいって真剣に思うんです。

 

「やっと聞けた。そんなふうに犬を思っている人がつくるサプリが悪いわけないもん。…どうもありがとう」

 

さや姉さんはそう言って、わたしに笑いかけました。

 

なによりも大切なのは〝予防努力〟

Ta-Ta,ダックス

nik174/shutterstock

 

「そして、わたしはあらためて思ったことがあります。これもみんなに聞いてほしい」

 

さや姉さんはそう言って、まっすぐに向き直ります。

 

「ダックスは関節がウィークポイント。これは間違いありません。つまり、そこをカバーするような生活をしなくちゃいけない。まずは負担をかけるような動きはしないこと、さらには関節を悪くしないように、できるだけ早くから〝予防努力〟をしましょう」

 

なるほど、予防努力…。

 

なってからではなく、なる前の予防が大切、ということですね。

 

「そうです。それには飼い主さんの努力が必要なんだと思うんです。その努力の中のひとつに『Ta-Ta(タータ)』を取り入れてみてほしいなと心から思います。疾患になる前に摂取しておけば、かなり安泰なんじゃないかなと!」

 

愛される『Ta-Ta(タータ)』をこれからも

ダックス,Ta-Ta

Don Huan/shutterstock

 

「『Ta-Ta(タータ)』を続けるということは、マロンのことをいつも気にかける、という宣言になると思うんです。そしてそれがわたしのしたいことでもある。サプリメント程度で、なにが変わるのかという意見は、正直もう古いです。でも、よく吟味して愛犬に与えてほしい。わたしのこういう声を、ちゃんと拾ってほしい。そして自分で考えて、行動してほしいなって思います」

 

さや姉さんはそう言って、マロンちゃんをそっと抱っこしました。

 

その姿勢はとても美しく、それにも増してマロンちゃんの輝きが感じられたのは、たぶん偶然ではないのでしょう。ぴかぴかの、マロンちゃん。愛されてる。

 

そうか、『Ta-Ta(タータ)』もそんなふうに愛されるようになりたいな。

 

わたしは、これからも『Ta-Ta(タータ)』の輪を広げていこう、とあらためて決心しました。

 

どうぞ、ご一緒に。

犬用コラーゲン「Ta-Ta(タータ)」

98%の愛犬が食べ、83%が健康維持を実感

 

コラーゲンは、継続することが何よりも大切。

骨・軟骨・毛・皮膚などが毎日少しずつ、豊富な栄養素で新しく作り変わっていきます。

 

シニア犬なら1-2ヶ月、パピーや成犬の場合は3ヶ月から効果が期待できます。

 

 

お客さまのお喜びの声

Ta-Ta,タータ,コラーゲン

 

お客様からいただいた、いくつかのご感想をご紹介

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

全国書店の専門誌にも掲載!

フレンチブルドッグ専門誌「BUHI」

出版社:オークラ出版

柴犬専門誌「柴犬ライフ」

出版社:ベストセラー

 

犬たちと、正面から向き合って15年

獣医師・ドッグトレーナーなど、多くの専門家とともに雑誌や書籍、数々のメディアも制作。


確かな情報をもとに、みなさまからの「信頼」を第一に考え、取り組んできました。

 

定期購入コース価格

 

 

こちらのキャンペーンは
\ 先 着 1 0 0 名 様 の 特 別 価 格 /

※初回1,760円(税込/送料込)は、超小型犬・小型犬・中型犬の3コース限定となります。大型犬以上、または多頭飼いの方は「中型犬」コースをお申し込みください。2回目以降で必要な量やお届け頻度をマイページで変更できます。

※2回目以降は毎月通常価格の20%OFFで、基本30日ごとにお届けいたします。ご契約は自動更新となります。休止・解約・お届け周期のご変更などご希望のお客様は発送予定日の10日前までにご連絡ください。

※超小型犬コース(内容量42g)は2,280円(税込/+送料330円)、小型犬コース(内容量84g)は3,280円(税込/+送料330円)、中型犬コース(内容量126g)は3,980円(税込/+送料330円)となります。

※お支払い時期は、初回・2回目以降ともに、クレジットカード:決済確認後発送、コンビニ決済:商品到着後10日以内です。

※初回割引は、初めて定期購入をお申し込み頂く方が対象となります。

※お客様都合による返品は、初回購入に限り商品未開封品の状態で商品到着後8日以内のみお受けいたします。返品送料はお客様のご負担となり、事前にご連絡のない場合返品をお受けできません。

※コラーゲンはたんぱく質です。たんぱく質摂取制限を受けている愛犬に与える場合は、事前に獣医師にご相談ください。

 

■ 購入回数の「縛り」はありません。

定期購入は、30日間隔でお届けするコースです。

発送予定日の10日前までにご連絡いただければ、

いつでも休止・解約ができます。

■ 解約・再開はいつでもOK!お届け周期の変更も

商品がたまってしまったら「45日間隔」「60日間隔」など、お届け周期をいつでも変更ができます。また、一度ご解約いただき、必要になったら再開いただくこともできます。

※変更・休止・解約は、発送予定日の10日前までにご連絡をください。

 

【事実】

現代の食事には、足りていない

カラダに優しいドッグフードも増えてきました。

しかし、店頭で売られている7種類のドッグフードを調べたところ、生命維持に不可欠なアミノ酸が不足しがちであることがわかりました。

アミノ酸,ドッグフード,不足

これは、ドッグフードの値段に関係ありませんでした。

なぜなら、日本のドッグフードの基準で定められていない要素だからなのです。

そして、特に不足しているのは「骨や皮」にあたるアミノ酸だったのです。

 

獣医師と5年間研究!
『私が効果と安全性を確認しました』

Ta-Ta,タータ,コラーゲン

『犬にコラーゲンを食べさせる試験を行ったところ、正直驚くほど健康が維持される効果が確認できました。

コラーゲンに多く含まれている非必須アミノ酸が現代の犬の食事には不足しがちになっていること、

そして、それをコラーゲンで補うことにより、骨、軟骨、靭帯、筋肉、爪、皮膚、毛、内臓など、 非必須アミノ酸を材料としている部位の健康を維持することが分かってきました。

Ta-Taのコラーゲンは、私が犬への試験にも用いて、その健康を維持する効果と安全性を確認したコラーゲンです。
愛犬の健康維持におすすめ致します』

 

「Ta-Ta」が愛犬にもたらすもの

①皮膚の健康維持につながる

Ta-Ta,タータ,コラーゲン

コラーゲンは、皮膚の線維芽細胞※(せんいがさいぼう)に作用すると考えられています。丈夫な皮膚をつくる手助けをしてくれるので、健康的な皮膚状態の維持を期待できます。

②被毛がふわふわになる

Ta-Ta,タータ,コラーゲン

よりよい状態の皮膚をキープすることで、ふんわりやわらかな被毛へ。愛犬を優しくなでた時の違いを実感してみてください。

③関節の健康維持につながる

Ta-Ta,タータ,コラーゲン

コラーゲンは、関節の軟骨細胞に作用すると考えられています。軟骨自体の再生を助けることで、健康をサポート。
また、加齢により骨と骨を支える関節軟骨がすり減ると、骨同士が直接触れ合ったり神経を圧迫することで、痛みが発生します。
コラーゲンは関節軟骨の再生に寄与しますから、さらなる健康維持を期待できるのです。

 


98%の愛犬が食べ、83%が健康維持を実感
同成分を3ヶ月与えた際のアンケート結果

獣医師との「5年」に及ぶ共同研究により、その健康維持の効果と安全性を確認しました。

コラーゲンは、継続することが何よりも大切。
骨・軟骨・毛・皮膚などが毎日少しずつ、豊富な栄養素で新しく作り変わっていきます。

シニア犬なら1-2ヶ月、パピーや成犬の場合は3ヶ月から効果が期待できます。

愛犬がいくつになっても元気に走る姿を想像しながらー
まずは3ヶ月、Ta-Ta(タータ)とともに歩む。

 

コラーゲンは食べものから摂ろうとすると、太りやすい

犬,コラーゲン,アミノ酸

コラーゲンは、フカヒレ・手羽先・牛スジ・豚足・煮こごりなどの食材に多く含まれています。
これらの共通点は、脂質が多くカロリーが高いこと。たくさん摂取すると、肌荒れを起こしたり、体重増加を招いてします。

 

でもTa-Taならとってもヘルシーです

カロリーは愛犬の体重1kgあたり約1kcal。5kgの子なら1日あたり5kcalの計算になります。油を含まずタンパク質のみなのでとてもヘルシーです。

 

今のフードを変える必要はありません。

あなたもスプーン1杯の健康維持、

はじめてみませんか?

 

こちらのキャンペーンは
\ 先 着 1 0 0 名 様 の 特 別 価 格 /

 

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ