2021年5月15日1,657 ビュー View

「…!!」イタズラがバレた。咄嗟にきょうだいの後ろに隠れたダックスさん、顔が正直すぎるわ【動画】

今回ご紹介するのは、ちょっぴり悪さをしてしまったダックス。もちろんオーナーさんにバレてお叱りを受けるわけですが、その反応がなんともユニーク。なんときょうだい犬の後に隠れている子も…。もう、ほどほどにしてよね。

イタズラがバレた。

多頭飼いをしているオーナーさんのもとで暮らしている理事長は、ダックスの女の子。

 

オーナーさんが畳んでいた洗濯物をぐちゃぐちゃにしてしまい、叱られてしまいました。

 

「なんでこんなことしたの? ちゃんとごめんなさいして」と言われている間、ずっとポメチワの八丁目の背中におでこをつけて反省中。

 

観念したのか八丁目の背中から顔をあげた理事長の表情は、まさに「怒られました、気まずいです」の表情そのものです。

 

顔、素直すぎでしょ…。

 

度が過ぎるイタズラは困りますが、面白可愛い反省姿を見せられたらなんだか許してしまいたくなりますね。

 

「噛んでごめんね」

こちらのダックス・ロイスはブラックタンの男の子です。ロイスは、動画の前にオーナーさんの手を噛んでしまいました。

 

「痛いからダメだよ」と言うことを教えるため、オーナーさんはロイスに噛まれたところアピールします。

 

それを見たロイスは、まるで「噛んでごめんね」とでも言うかのように、オーナーさんの手を舐めはじめました。

 

そして、「痛いの痛いの飛んでいけ!」をするみたいに、前足を使ってオーナーさんの手を撫でようとします。

 

「ごめんね」。

 

ロイス自身が噛んで傷つけてしまったものの、その優しさには思わずキュンとしてしまいます。

 

そんな行動に、オーナーさんもつい甘くなってしまうのでした。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「疲れた…」ダックスがソファでため息ついてた。声かけもスルーで落ち込み中…人感強すぎだろ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • アプリ,App,ダックスフンドライフ