2020年8月12日1,683 ビュー View

【ヘルニアってどんな病気?】筋肉ケア成分(HMB)配合サプリ「筋トレわんわん」のススメ

胴が長くて足が短いのはダックスフンド最大のチャームポイント。何をしても一生懸命に見えて愛らしいわけですが…それゆえ“気をつけたい病気”があります。椎間板ヘルニアがそのひとつ。

今回は、改めてヘルニアについて学びながら、おいしく予防につなげるサプリメントをご紹介します。サプリとは思えないクッキータイプだから、愛犬も大喜びしちゃうはず!

 

(sponsored by 株式会社兼松ウェルネス)

ダックスが気をつけたい椎間板ヘルニア。そもそもヘルニアってどんな病気?

ダックスフンド,サプリ,筋トレわんわん

dezy/shutterstock

胴長で足が短いダックスフンドは、生まれつき「椎間板(ついかんばん)ヘルニア」になりやすいと言われています。

 

そもそもヘルニアとは、臓器の一部などが"本来あるべき位置からはみ出している"状態をいいます。

 

腹部の組織が“おへそ”から飛び出していれば「へそヘルニア」、腸管が後ろ足の付け根から出ていれば「鼠径(そけい)ヘルニア」。

 

このように、ヘルニアにもさまざまな種類があるのです。

 

ダックスフンドがなりやすい「椎間板ヘルニア」は、脊髄を圧迫することにより障害を起こし、さまざまな神経症状をひきおこす病気。

 

重度になると麻痺が起こり、歩くのが困難になったり、自ら排泄ができなくなってしまいます。

 

ダックスは個性的な体型から脊髄への負担がかかりやすく、椎間板ヘルニアになりやすいと考えられているのです。

 

椎間板ヘルニアを予防するためには

ダックスフンド,サプリ,筋トレわんわん

at.rma/shutterstock

椎間板ヘルニアを予防するためには、オーナーさんの優しさと愛情が不可欠。

 

ソファやベッドなど高い場所からジャンプをさせない。

 

階段の上り下りを避けるようにするなど、脊髄への負担を減らしてあげることが重要です。

 

また、適度な運動や食事による“筋力作り”を心がけてあげるのも大切なこと。

 

ダックスフンドの体質に合わせたサプリメントを摂取するのも、ひとつの方法です。

 

筋肉ケア成分(HMB)配合サプリ『筋トレわんわん』がオススメ

ダックスフンド,サプリ,筋トレわんわん

そこでオススメしたいのが、まるでクッキーのようなサプリメント『筋トレわんわん』。

 

筋トレわんわんには、筋肉作りに欠かせないHMB(エイチエムビー)が含まれています。

 

HMBは筋肉を増やす効果が期待でき、さらに筋肉の減少を防ぐことにもつながる嬉しい成分。

ダックスフンド,サプリ,筋トレわんわん

 

また筋トレわんわんには、足が短いダックスフンドの関節をサポートしてくれる緑イ貝なども含まれています。

 

さらに低アレルゲンでグルテンフリーですから、お肌が弱いダックスたちでも安心。

 

 

トレーニングのご褒美にも最適!

ダックスフンド,サプリ,筋トレわんわん

一般的なサプリメントは、錠剤や粉状であるケースがほとんど。

 

“食にうるさい”ダックスたちは、上手にフードだけ食べてサプリを残す…なんてことも。

 

筋トレわんわんはクッキータイプだから、まるでおやつのよう!

ダックスフンド,サプリ,筋トレわんわん

 

トレーニングやお留守番のご褒美にあげれば、おいしく筋力アップを目指せて一石二鳥です。

ダックスフンド,サプリ,筋トレわんわん

 

クッキーといってもソフトな仕上がりなので、パピーやシニア犬も上手に食べられるはず。

 

 

オーナーの優しさで愛犬のヘルニアを予防しよう

ダックスフンド,サプリ,筋トレわんわん

mykeyruna/shutterstock

筋肉を作ることは、椎間板ヘルニアの予防につながるだけでなく、健康寿命を全うする上でも大切なこと。

 

適度な運動、高たんぱくを心がけた食事。

 

それだけでは補いきれない場合は、サプリメントを摂取するのがオススメです。

 

筋トレわんわんは、まさにダックスフンドの体質と性格に合ったサプリ。

 

シニア犬になったら…ではなく、将来を見すえた上で、できる限り早めに行動するのが“本当の愛”といえるのではないでしょうか。

 

筋トレわんわんで、おいしく楽しく筋力アップにつなげてみてくださいね。

 

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ