2020年7月16日882 ビュー View

「ぼくの相方の足、大きいでしょ?」大型犬ワイマラナーとダックスの凸凹コンビのゆるゆる日常が尊い

大型犬ワイマラナーと暮らしているダックス。あまりにも体格差があるコンビですが、とても仲良し。しかもなんだかこの2頭、まったりとした空気感を漂わせています。ああ、癒される…!

相方のサイズはこんな感じ

こちらはダックスのFrank。いえいえ、そんなことよりも顔がたいへんなことに!

 

何者かの前足によって、顔がほとんど隠れています。この巨大な前足の持ち主こそがFrankの相方、ワイマラナーのArnoldです。

 

えっと…とりあえず前足を早くどけてあげてね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@arnoldandfrankがシェアした投稿 -

 

体格差があっても一緒に遊ぶよ

あらためまして、こちらがFrankとArnoldです。枝をひっぱりあって遊んでいますね。

 

体は小さいですが、Frankも負けていませんよ。足を踏ん張って、Arnoldと力比べです!

 

ところが先に音を上げたのは枝のほう。ポキッと折れてしまいました。

 

切ない表情をするArnold。一方で「枝、ゲット!」と嬉しそうなFrank。反応の違いに笑ってしまいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@arnoldandfrankがシェアした投稿 -

 

相方の真似をしてみたけれど…

水がたっぷり入ったバケツに、リンゴとニンジンを浮かべるオーナーさん。

 

真っ先にやって来たArnoldは、リンゴを1つ…また1つとくわえていきます。

 

Frankも、すぐに真似をしてみたのですが…。

 

バケツはFrankが前足をようやくかけられるほどの高さ。リンゴをくわえようとしてもプカプカと離れていってしまいます。

 

リンゴがそばに流れてくるのをじっと待って、そっとくわえて…ようやくリンゴを1つゲット!

 

食いしん坊のダックスにとっては、食べ過ぎ防止になっていいかも!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@arnoldandfrankがシェアした投稿 -

 

おもちゃの取り合いもゆるゆる

2頭が一緒にかじっているのは、おもちゃの骨。当然ながら取り合いが始まりました。

 

どんなに激しい取り合いが繰り広げられるかと思ったら…。

 

まったりと奪ったり奪われたり…なんて平和な取り合いっこなの!?

 

そのうち、おもちゃはぽとりと床の上へ。

2頭とも「あ~あ、落ちちゃった」という目でそれを見つめます。

 

どちらものんびりとした性格みたい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@arnoldandfrankがシェアした投稿 -

 

見ているだけでホッコリする凸凹コンビでしたね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

テーマ『ポカポカ席で誰が寝るか』で討論するダックスと猫たちが世界で一番平和【うらやましい同居3選】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ココグルメ,ダックスフンドライフ